外貨預金

外貨預金とはどんな商品ですか?

円ではなく外国通貨で預金をすることを指し、預金保険対象外の商品です。その外国通貨の金利が適用されることと、為替相場の変動によっては為替差益・為替差損が発生することがその特徴です。

円で外貨を購入(交換)し預金する場合は、基本的に「円高のときに預け入れて、円安のときに引き出す」と「金利+為替差益」のメリットが得られ、好利回りとなることがあります。

ただし、為替レートは外国為替市場の動向により変動しますので、お預け入れ時の金額とお引き出し時の受け取り額を同一通貨で換算した場合の元本が変動し、市場の動向によっては元本割れが生じるリスクがあります。

また、外貨をご購入およびご売却する際には、TTB(お客さまが外貨をご売却するレート)およびTTS(お客さまが外貨をご購入するレート)とTTM(基準レート)の差を、それぞれ為替コストとしてご負担いただくため、お預け入れ時とお引き出し時の為替相場に変動がない場合にも、お引き出し時の受け取り額がお預け入れ額を下回ることがあります。

外貨預金にはどのようなリスクがありますか?

外貨をご購入(円から外貨または米ドルから米ドル以外の外貨)して外貨預金にお預け入れする場合、または外貨預金の外貨をご売却(外貨から円または米ドル以外の外貨から米ドル)してお引き出しする場合には、それぞれの時点の為替レートで当該通貨を交換します。為替レートは外国為替市場の動向により変動しますので、お預け入れ時の金額とお引き出し時の受け取り額を同一通貨で換算した場合の元本が変動し、市場の動向によっては元本割れが生じるリスクがあります。

また、外貨をご購入およびご売却する際には、TTB(お客さまが外貨をご売却するレート)およびTTS(お客さまが外貨をご購入するレート)とTTM(基準レート)の差を、それぞれ為替手数料としてご負担いただくため、お預け入れ時とお引き出し時の為替相場に変動がない場合にも、お引き出し時の受け取り額がお預け入れ額を下回ることがあります。

取扱っている外貨預金は何ですか?

外貨普通預金は、韓国ウォン・米ドル・ユーロ・英ポンドをお取り扱いしております。
外貨定期預金は、韓国ウォン・米ドルをお取り扱いしております。

外貨定期預金の申し込み方法を教えてください。

営業店にてお手続き、またはインターネットバンキングでお申し込みください。

お問い合わせ

固定電話からのお問い合わせ
0120-015-017
通話料無料
携帯電話・PHSからのお問い合わせ
03-4560-8017
通話料有料

受付時間:9時00分~18時00分(土日・祝日・年末年始を除く)

  • IP電話等一部のお電話からは、おかけいただけません。
  • コールセンターでは、当行の提供するサービスの品質向上およびお申し出内容確認のために、お客さまとの通話内容を録音させていただくことがございます。
外貨普通預金の解約について教えてください。
外貨普通預金は、SBJダイレクトおよびSBJ Biz-DIRECTではご解約いただけません。窓口でのご解約手続きが必要となります。