SBJ銀行モバイルアプリ

SBJ銀行モバイルアプリとは

サービス概要

お手持ちのスマートフォン上に当行所定のアプリダウンロードし、規定に同意をいただくことで、各種照会・お取引等をご利用いただけるサービスです。

ご利用いただける方

お取引のないすべての方が当行アプリの魅力をご体験いただけます。

SBJダイレクトをご契約いただいているお客さまはログインいただくことでSBJダイレクトのモバイルバンキングをご利用いただけます。

SBJ銀行モバイルアプリのメリット

1. SBJ銀行モバイルアプリは無料でご利用いただけます。

お取引に応じて所定の手数料がかかります。

2.モバイルワンタイムパスワードのご利用により、スマートフォンひとつで安心してお取引いただけます。モバイルワンタイムパスワード発行手数料は無料です。

サービス内容とご利用時間

当行スマートフォンバンキングのサービスに準じます。

対応OS

Androidをご利用の場合

Andloid4.1.2以降

iPhoneをご利用の場合

iOS8以降

事前ご確認事項

  • ダイレクトカード、トークン及びワンタイムパスワードご利用端末は、非常に大切なセキュリティ媒体です。ダイレクトカード、トークン及びワンタイムパスワードご利用端末を他人に渡したり、ダイレクトカード、トークン及びワンタイムパスワードご利用端末の情報やパスワードを他人に教えたりしないよう十分ご注意ください。万一、他人に悪用される恐れのある場合や、ダイレクトカード、トークン及びワンタイムパスワードご利用端末を紛失された場合はただちに、「紛失・盗難受付専用ダイヤル」(0120-015-020)までご連絡ください。SBJダイレクトでの資金取引にかかわるサービス等を停止いたします。なお、ダイレクトカードの再発行には540円(税込)、トークンの再発行には1,080円(税込)の手数料がかかります。
  • お申し込みは必ずご本人さまが行ってください。
  • ダイレクトカードまたはトークンを郵送する場合は、転送不要扱いの簡易書留でお送りします。お届けのご住所以外への郵送はできませんので、予めご了承ください。
  • モバイルワンタイムパスワードでのお取引をご希望のお客さまは、SBJダイレクト契約時はダイレクトカードまたはトークンにて契約をいただいた後、アプリでのログイン後画面にてモバイルワンタイムパスワードへの切替が可能です
  • 上記切替を行った場合、切り替え作業完了後より、今までご利用いただいておりましたダイレクトカード及びトークンはご利用いただけなくなります。今後の当行SBJダイレクト取引時には、モバイルワンタイムパスワードを設定いただいた端末にて認証を行っていただきますようお願い致します。切替作業完了後のダイレクトカードにつきましては、カードに記載されているお客さま番号を引き続きご利用いただきますので大切に保管ください。トークンにつきましては完全に破壊の上、破棄いただきますようお願い致します。
  • 郵便不着等の理由で銀行に返戻された場合、「ダイレクトカード」または「トークン」は破棄する場合があります。その場合、ダイレクトカード/トークン再発行のお申し込みが必要です。
  • SBJダイレクトをお申し込みの際、お届出の印鑑を「共通印鑑」に切り替ていただく必要があります。共通印鑑とはお客さまのお取引印鑑を1つにまとめることによって、預金のお申し込みを簡単にするものです。払い戻しをされる場合にも、お取引印鑑が分かりやすくなります。まだ「共通印鑑」にお届出の印鑑を変更されていないお客さまは、恐れ入りますが、お取引店でお手続きいただきますようお願いいたします。

SBJ銀行モバイルアプリを体験する

SBJダイレクトのお申し込みはこちらから

ご利用にあたって、お客さまに実施していただきたいセキュリティ対策

SBJダイレクトをご利用される際には、ハッキング、スパイウェア等による万が一の不正送金被害を防止するため、お客様におかれましては以下のセキュリティ対策をお願いします。

  • パソコンの基本ソフト(OS)やウェブブラウザ等、インストールされている各種ソフトウェアを最新の状態に更新しておくこと
  • セキュリティ対策ソフト(ウィルス対策ソフト)を導入するとともに、最新の状態に更新しておくこと
  • 万が一、ウィルス等に感染した場合等でも被害を最小限度に抑えることができるように、振込・払戻し等の限度額を必要な範囲内でできるだけ低く設定すること
  • 万が一不正取引があった場合の早期発見のために、メールアドレスを登録しメールによる取引通知を受取れるようにしておくこと
  • インターネットカフェやホテルなど複数の人が利用する共用のパソコンを使用したり、公衆Wi-Fiを使用して、インターネット・バンキングを利用することは極力避けること
  • ID・パスワード等について、次のような事項に留意していただくこと
    1. ID・パスワード等は慎重に管理し、お客さま以外の第三者には教えないこと
    2. パソコン等がウイルスやスパイウェア等を利用した不正アクセスにより外部から閲覧される万が一の事態に備え、ID・パスワード等を、パソコン、スマートフォンやクラウドサービス等にファイルや画像(写真)などで入力・保存しないこと
    3. パスワード等は定期的に変更するとともに、第三者から類推されやすいものに設定しないこと
    4. ID・パスワード等の入力を求めるメールを受信しても無視すること(当行からそのようなメールを送ることはありません)