法人のお客さまへ

身近で頼れるSBJ銀行がお伺いします!
融資・各種業務のご相談、「Biz-DIRECT」もSBJ銀行で!

SBJ銀行は、インターネットで便利にお取引ができる「Biz-DIRECT」や、ご融資をはじめ各種業務のご相談で、法人のお客さまの幅広いニーズにお応えしています。

「SBJ Biz-DIRECT」なら、
職場のパソコンでお取引が簡単にでき、大変便利です。

ご融資のご相談

設備資金や運転資金など、御社のニーズにお応えするためのご相談を承ります。

ご融資の種類等

種類

一般貸出 手形貸付、証書貸付、手形割引
貿易金融 輸入信用状発行および同決済資金
その他 各種支払保証など

利率

審査結果に応じた当行所定の金利を設定させていただきます。

期間

お客さまとご相談のうえ、決定いたします。

返済方法

お客さまとご相談のうえ、ご返済方法を決定いたします。

その他

金融情勢の急変、その他、それに相当する事由があって、やむをえない場合、および監督機関、当行の規定に触れる場合には、貸出取り扱いが制限されることもあります。

ご融資申し込み時の必要書類

書類名 ご説明事項
借入申請書
顧客情報の利用に関する同意書
お申し込みになる法人代表者の方がご自分でご記入ください。
決算状況がわかる資料
  1. 決算書(コピー、付属明細書付き)
  2. 法人税申告書(コピー、別表付き)
    印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの、原本)
  1. 3期分ご用意ください。
  2. 税務署受付印のあるものをご用意ください。
原本をお持ちください。
商業登記簿謄本(発行後3ヶ月以内、原本) 原本をお持ちください。
営業許可証 許可を要する業種の場合のみご用意ください。
ご印鑑 ご実印とご預金印をご用意ください。
連帯保証人の方
  1. 収入証明書
  2. 印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの、原本)
  1. 所得を証明する書類」に準じた書類をご用意ください。
  2. 1通ご用意ください。※1
  • ※1:不動産担保を差入していただく場合、印鑑証明書と商業登記簿謄本はお申し込み時1通とは別に登記用として、各1通ずつご用意いただくことになります。その際は別途お願いさせていただきます。また、連帯保証人の方が不動産担保の共有者の場合には、同様に、印鑑証明書をお申し込み時1通とは別に登記用として1通ご用意いただくことになります。
  • ※2:お申し込みいただいて、必ずしもご希望通りにご融資できない場合もありますので、予めご了解ください。
  • ※3:他にお借入がある場合、返済予定表、残高証明書等のご提出をお願いする場合があります。

所得を証明する書類

書類名 ご説明事項
借入申込書
個人情報の取り扱いに関する同意書
お申し込みになるご本人さまが窓口でご記入ください。
所得を証明する書類 ご職業によって異なりますので、下記をご覧ください。
給与所得者の方
  1. 源泉徴収票(原本)
  2. 住民税決定通知書または収入証明書(原本)
  1. 直近のものをご用意ください。
  2. 給与所得以外の収入がある場合には確定申告書(コピー)もご用意ください。

会社役員の方

  1. 会社の決算書
    (税務署受付印のあるもの、付属明細書付)
  2. 源泉徴収票(原本)
  3. 住民税決定通知書または収入証明書(原本)
  1. 3期分ご用意ください。
  2. 直近のものをご用意ください。
  3. 給与所得以外の収入がある場合には確定申告書(コピー)もご用意ください。

個人事業者の方
  1. 納税証明書(その1)(その2)(原本)
  2. 確定申告書
    (税務署受付印のあるもの、付属明細書付)
  1. それぞれ3期分をご用意ください。
印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの、原本) 1通ご用意ください。※1
以下のうちのいずれか
  • 住民票の写し(コピーではありません。かつ、発行後3ヶ月以内のもの)
  • 住民票記載事項証明(発行後3ヶ月以内のもの、原本)
  • 日本国籍をお持ちでないお客さまは、在留カードまたは特別永住者証明書等
ご家族全員の記載があり、本籍の記載がないものを1通ご用意ください。
運転免許証、健康保険証またはパスポート等
(有効期間内のもの)
原本をお持ちください。
営業許可証(コピー) 許可を要する業種の個人事業者の方のみご用意ください。
ご印鑑 ご実印とご預金印をご用意ください。
連帯保証人の方
  1. 収入証明書
  2. 印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの、原本)
  1. 「所得を証明する書類」に準じた書類をご用意ください。
  2. 1通ご用意ください。※1
  • ※1:不動産担保を差入していただく場合は、2通。また、連帯保証人の方が不動産担保の共有者の場合には、同様に、印鑑証明書をお申し込み時1通と別に1通ご用意いただくことになります。
  • お申し込みいただいて、必ずしもご希望通りにご融資できない場合もありますので、予めご了承ください。
  • 他にお借入がある場合、返済予定表、残高証明書等のご提出をお願いする場合があります。