キャリア(中途)採用

SBJ銀行は開業間もない銀行ですが、少数精鋭を掲げ
それぞれの職員が組織の力となり、 大きな希望を持って
生き生きと仕事をしております。
下記のようなご志向があり、金融機関での勤務経験のある方を積極的に募集しております。

【ゼネラリスト志向の方 】
~営業店から本部まで、幅広いキャリア形成が可能です~
【上昇志向の高い方】
~将来的には幹部候補として役員を目指すことも可能~
【チームプレーを重んじる方】
~少数精鋭の中で、調和を大切にし、周囲を巻き込める方~

選考の流れ

  • 1.応募書類送付
  • 2.書類選考
  • 3.第1次面接
  • 4.最終面接
  • 5.採用

募集要項

職務名 総合職
職務内容 銀行業務全般(預金、貸出、輸出入、資金、RM、企画、財務、人事等)
応募資格 大卒以上
銀行、信用金庫、信託銀行等の金融機関での業務経験をお持ちの方
雇用形態 正社員、能力・経験等を考慮のうえ決定(応相談)
待遇 当行規定による
勤務時間 8時45分~17時45分
休日 土曜日、日曜日、祝日
休暇 年次有給休暇 他
勤務地 当行本支店
応募方法 下記問い合わせ先まで、履歴書・職務経歴書をご送付ください。
  • 書類選考のうえ、書類選考通過者には追って面接等、次の選考日程をご連絡します。
  • 応募の秘密は厳守します。
  • 応募書類の返却はいたしません。
お問い合わせ先 東京都港区芝5-36-7 三田ベルジュビル5階
株式会社SBJ銀行 人事総務部 採用担当
TEL:03-4530-0507
E-mail:sbj-recruit@sbjbank.co.jp

成長を続ける職員紹介

木村 誠也

入社時期:2009年

営業店 支店長 業務総括

私は前職で金融機関及び他業種の転職を経て、2009年9月に営業店の融資課長として入社しました。
そんな私が2014年1月に支店長にさせていただいたのは、元の金融機関での経験をもって、他業種の営業職や経営企画などに従事し、またそこでの銀行サイドの視点だけにとらわれない考え・方法を、今再び金融機関で活かせることができたからだと思います。

SBJ銀行はまだまだ発展途上の銀行で、我々従業員が一人一人の力で銀行を創っているため、色々なスキルを必要とされますが、産みの喜びが味わえる数少ない銀行であるといえると思います。また、個々のスキルをもって自己実現を達成できるチャンスを掴む事ができる銀行だと思います。

SBJ銀行では「あたたかい金融」をテーマに取り組んでいます、「あたたかい金融」とは複雑な現代社会において我々の金融の力をもって暖かく住みよい世の中を作ろうという試みです。
昨今金融機関では、担保主義・利益主義にある中、我々は金融の力をもって、お客さまが求めるものは何か?お客さまが求める最適なソリューションをいかにして提供できるか?より優れた新しい方法を想像できるか?を追求し、本気で考える銀行です、そのような環境で働く喜びを日々感じています。

そうして本来の自分の能力を分け隔てなく発揮できる銀行が、そう!「SBJ銀行」なのです!そんなオーナーシップを持つあなたと一緒に働けるのを心よりお待ち申し上げております。

上遠野 顕

入社時期:2014年

営業店 次長

現在は上野支店の営業管理、また個人分担業務としましては融資業務全般とRM(法人向け営業)を中心に 行っております。私のモットーは“一期一会”。前職も銀行に勤務しておりましたが、人が好きでお客さまとの 出会いを大切にすることを常に意識して仕事に取り組んで来ました。むろん業務の中には想定外のことや、 不慣れなこと、辛いことも数多くありますが、それを“前向きの風”に変えれば自分自身の力にもなります。

平成26年春に当行に入行してから約1年10ヶ月が経ちます。SBJ銀行は設立後6年経過とまだまだ若い銀行ですが行風はリベラルでメンバーは協力的です。社員一丸となって新しいことに取組む文化があります。
SBJ社内の人間関係の良さは会社の強み。支店など各組織内の上下関係も銀行内の横のつながりも良好だと思います。SBJには挑戦する者への頑張りや努力を組織で精一杯後押しする風土があります。本部、各支店の 全員が「SBJ銀行のために!」という熱い思いで日々の営業に携わっています。

一般的に銀行の仕事は、直接的に何かを形に変える“ものづくり”とは大きく異なります。会社様やその経営者の 方々と深く関わり、ビジネス成功のお手伝いをすることがやりがいでもあります。自身についてもお取り引き先の期待や信頼に対してベストな方法を導き出すために、新たなことへ挑戦する気持ちは維持していきたいものです。

銀行員にとって仕事とは単に覚えた業務の繰返しではありません。経験という‘貯金’も大変に重要ですが、 日々変化する新しいニーズに応えるため、経験、職位などに捉われず、自分自身を日々成長させていくことは常に求められます。この点だけで見れば大変かと思われるかもしれませんが、必ず頑張った分だけ結果はついてきます。また努力や苦労を上回るやりがいや出会いもあります。引き続きこんな面白さを多くの部下や後輩たちに伝えられる良い手本となるよう、日々業務に取組んでいきたいと思っています。

松浦 邦彦

入社時期:2008年

営業支援部 非対面チャネルチーム 次長

私は、以前から「既存の銀行では体験できないよう経験がしたい」という考えを持っており、当時、日本での銀行開業に向けて準備段階であった当行に入行しました。
入行後は、私自身も本部部署において行内事務規程や帳票の整備、事務センター、コールセンターの立ち上げの主担当としてSBJ銀行の開業に携わり、また、開業時に取り扱いしたメールオーダー型定期預金サービスの非対面業務や管理システムの構築を担当し、4ヶ月間で1,600億円もの預金量増加に貢献しました。
日本で現地法人化を行った外資系銀行は、当行以外は1例しかなく、まさに他ではできない貴重な経験を数多くさせてもらいました。
本部部署経験後は、支店の融資担当RMとして主に新規法人開拓担当を経験した後、法人融資専門部署である 東京本店営業部の立ち上げ、そして、私が現在所属する営業支援部非対面チャネルチームの立ち上げに携わりました。
当部署では、非対面チャネルサービスの拡充、新商品企画、および広告企画を主に行っています。
当行は、銀行業界ではまだまだ新しい会社であり、新しい商品やサービスの開発、新しい部署の立ち上げなど、様々な業務を担当することができ、やりがいのある仕事がとても多い会社です。
また、本部や支店で活躍している人材には、若い世代が多く、大きなプロジェクトなども責任者として中心となって業務に携わることができます。
「自分で考え、自分で新たな道を作っていく」という情熱やバイタリティ、そして突破力に自信のある方、私達と共に銀行を作っていきましょう!

採用応募者の個人情報保護に関するプライバシーポリシー

株式会社SBJ銀行(以下、当行といいます)は、当行の個人情報保護規定および個人情報の取り扱いに関する考え方として、下記の「採用応募者の個人情報保護に関するプライバシーポリシー」(以下、本ポリシーといいます)を制定いたします。

取り組み方針
当行は、個人情報の適切な保護と利用を重要な社会的責任と認識し、当行が採用応募者の個人情報を取り扱うにあたっては、「個人情報の保護に関する法律」をはじめとする関係法令等に加えて、本ポリシーをはじめとする当行の諸規程を遵守し、採用応募者の個人情報の適切な保護と利用に努めてまいります。
適正取得
当行は、採用応募者の個人情報を業務上必要な範囲において、適正かつ適法な手段により取得いたします。
利用目的
当行は、採用応募者の個人情報について、その利用目的を特定するとともに、利用目的の達成に必要な範囲において取り扱うこととし、その範囲を超えて取り扱いはいたしません。なお、特定の個人情報の利用目的が法令等に基づき別途限定されている場合には、当該利用目的以外での取り扱いはいたしません。
第三者提供の制限
当行は、採用応募者の同意をいただいている場合や法令等に基づく場合等を除き、原則として採用応募者の個人情報を第三者に対して提供いたしません。ただし、利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取り扱いを委託する場合、合併等の場合および別途定める特定の者との間で共同利用する場合には、採用応募者の同意をいただくことなく、採用応募者の個人情報を提供することがあります。
機微情報の取り扱い
当行は、採用応募者の機微情報(政治的見解、信教、労働組合への加盟、人種・民族、門地・本籍地、保険医療等に関する情報)については、法令等に基づく場合や業務遂行上必要な範囲において採用応募者の同意をいただいた場合を除き、原則として取得・利用・第三者提供はいたしません。
安全管理措置
当行は、採用応募者の個人情報を正確かつ最新の状態で保管・管理するよう努めるとともに、漏洩等を防止するため、合理的な安全管理措置を実施いたします。また、採用応募者の個人情報を取り扱う従業者や委託先について、適切に監督してまいります。
継続的改善
当行は、情報技術の発展や社会的要請の変化等を踏まえて本ポリシーを適宜見直し、採用応募者の個人情報の取り扱いについて、継続的に改善に努めてまいります。
開示等のご請求手続き
当行は、採用応募者に関する保有個人データの利用目的の通知、内容の開示のご請求、保有個人データの内容が事実に反する場合等における訂正・追加・削除、利用の停止・消去・第三者提供の停止のご請求等につきましては、適切かつ迅速に対応を行うよう努めてまいります。