平成27年度CSR取り組み

CSR取り組み理念

SBJ銀行は、「社会から愛される銀行」という経営理念のもと、CSR(企業の社会的責任)を企業活動の重要な柱として位置づけております。
こうした理念のもと、昨年度におきましては、SBJ銀行ならではの取り組みとして、日韓交流の一層の促進を図るべく「韓国文化体験教室」の開催、金融経済教育の充実として小学生を対象とした「SBJ銀行見学デー」の開催、地域貢献活動として「地域清掃ボランティア活動」の実施、などの施策を行ってまいりました。
今年度におきましても、銀行本来の業務を強化するとともに、SBJ銀行ならではの取り組みをさらに拡大・拡充し、日韓の架け橋としての役割を果たすべく、諸施策を実施いたします。一方で各地域固有の活動にも積極的に参加しボランティア活動などの諸施策を展開してまいります。
今後ともSBJ銀行ならではのCSR活動を展開してまいる所存でございますので、変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

株式会社SBJ銀行
代表取締役社長 大藤 俊行

CSR取り組み計画

行動指針 具体的施策
お客さま本位の徹底 CS向上活動の推進
コールセンターのお客さま満足度向上
各種商品の利便性向上
お客さまへのバースデーカード送付
サービスモニタリングの実施
地域社会発展への貢献 韓国文化体験教室(韓国語講座・韓国料理講座)の開催
関西子育て世帯応援事業(まいど子でもカード事業)への協賛
野外生活者への食糧等支援活動の実施
韓国語教育活動への支援(講師・教材の提供)
金融経済活動の実施(銀行見学デー)
四天王寺ワッソ参加ボランティア
献血活動
チャリティマラソン大会への参加(東日本大震災復興支援ラン、世界の子どもたちに贈るRUN等)
KOBE 2015韓国うたコンテスト支援
募金活動
「博多港 海のスケッチコンクール」への後援
置き傘の設置
フードバンク活動への参加
環境に配慮した企業行動 エコキャップ、古切手、空き缶プルトップ等の収集を通じた支援活動の実施
地域清掃ボランティア活動の実施
クールビズの継続実施
マイコップ・マイ箸活動
資源化可能な紙類の分別推進
図書、文房具等の寄贈
Mottainai運動の実施
リスク管理・コンプライアンスの徹底 疑わしい取引モニタリングの強化
暴力団排除条項に基づく口座申し込みの謝絶・口座解約の実施
透明性の高い情報開示 ディスクロージャー誌の充実
経営トップの責務 CSRのKPIへの反映、CSR計画の周知徹底
自由闊達な企業風土の醸成 組織活性化のための取り組み
職員家族の職場訪問
定期的な早帰り励行
定期健康診断の受診率向上