平成23年度CSR取り組み

CSR取り組み理念

SBJ銀行は、「社会から愛される銀行」という経営理念のもと、CSR(企業の社会的責任)を企業活動の重要な柱として位置づけております。
こうした理念のもと、昨年度におきましては、SBJ銀行ならではの取り組みとして、日韓交流の一層の促進を図るべく、Webサイトを活用した留学支援活動の実施、韓国語講座の実施、金融経済教育の充実として銀行見学デーの開催、小学校への講師派遣などの施策を実施いたしました。
今年度におきましても、SBJ銀行ならではの取り組みをさらに拡大・拡充し、日韓の架け橋としての役割を果たすべく、諸施策を実施いたします。一方で各地域固有の活動にも積極的に参加しボランティア活動など諸施策を展開してまいります。また、行員の自主的な社会貢献活動支援・意識向上を目的として、「ボランティア休暇制度」「骨髄ドナー休暇制度」の導入検討など行内での取り組みにも注力してまいります。
今後ともSBJ銀行ならではのCSR活動を展開してまいる所存でございますので、変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

株式会社SBJ銀行
代表取締役社長 宮村 智

CSR取り組み計画

具体的施策 施策概要
社会貢献目的の寄付の実施 営業収益金の一部を社会貢献目的で寄付
日韓交流の一層の促進 韓国語講座および韓国料理講座の開催
Webサイトを活用した留学支援活動の実施
金融経済教育の充実 小学校への出張講座の実施
小学生を対象とした「SBJ銀行見学デー」の開催
地域貢献活動の充実 2011韓国文化ハンマダン・大阪への参加・協賛/ボランティア活動の実施
第1回大阪マラソンへのボランティア活動実施
四天王寺ワッソへの参加
「博多港・海のスケッチコンクール」(国土交通省主催)への後援活動
関西子育て世帯応援事業への協賛
「まいど子でもカード」事業への協賛
地域清掃ボランティア活動の実施
野外生活者および高齢者住人への食糧等支援活動を実施
特別養護老人ホームへのボランティア活動の実施
社会的責任活動に関する
行内取り組みの充実
ボランティア休暇・骨髄ドナー休暇制度導入検討(行員の自主的な活動支援策)
植林事業活動へのボランティア参加
「チャレンジ25キャンペーン」(環境省所管)への参加
ペットボトル・空き缶のプルトップ・使用済切手の収集等を
通じた支援活動の実施
CS向上研修会の実施
WebサイトにおけるCSRコンテンツの充実
クールビズ・ウォームビズの継続

CSR活動

東日本大震災に対する支援活動

1.義援金の拠出

当行を含む新韓金融グループは、東日本大震災により被災された方々の救援や被災地の復興支援を目的に総額1億円の義援金拠出を実施した。うち当行は、20百万円の義援金拠出を実施した。

2.義援金口座の開設

当行では、顧客並びに当行役職員から義援金を募り、日本赤十字社・在日本大韓民国民団などの各種団体に寄付を行うため、義援金口座を開設し、義援金を募った。

3.被災地でのボランティア活動

当行では、「映画を通じてみんなに元気を。笑顔を。感動を。」をテーマに、被災地での映画上映や、機材を失った劇場への映写機の寄贈などを行っている「三宮シネフェニックス」の活動趣旨に賛同し、被災地の園児に向けた映画上映会のボランティア活動を実施(9月29日・9月30日)。

上映保育園(宮城県)
  • 汐見保育園
  • 北浜保育園

社会貢献目的での寄付の実施

4.営業収益金の一部を社会貢献目的で寄付

当行は、日本と韓国の経済の架け橋として、両国間の企業進出等を金融面から支援することはもとより、両国間の文化・教育面等においても架け橋となれるよう努力したいと考えているところである。こうした認識のもと、営業収益金の一部から下記の団体・活動に対して寄付を実施した。

文化
  • 四天王寺ワッソ
教育
  • ハンマダン大阪
その他
  • 在日本大韓民国民団中央本部
  • 在日本大韓民国民団福岡県地方本部
  • 駐日韓国企業連合会
  • 民団体育大会
  • 日韓交流おまつり

5.募金活動の実施

当行は、社会から愛される銀行として、社会貢献を目的に募金活動を実施した。

各募金活動
  • 兵庫県共同募金(神戸支店)
  • ジャイアントパンダ募金(上野支店)
  • ユニセフ募金(上本町支店)

日韓交流の一層の促進

6.韓国文化体験教室(韓国語講座および韓国料理講座)の開催

日韓交流の一層の促進を図る観点から、韓国文化体験教室を開催し、初心者向け韓国語講座として、ハングルの紹介と韓国料理講座として「キンパプ(日本ののり巻きに似た韓国料理)」の料理体験を実施した(10月7日)。

7.韓国語教室の開催

日韓交流の一層の促進を図る観点から、韓流ドラマ等を教材とした韓国語講座を実施した。(10月26日 午前・午後の2回開催)

8.Webサイトを活用した留学支援活動の実施

日韓交流の一層の促進を図る観点から「韓国留学Q&A」の内容の充実および更新を実施し、Webサイトへ掲載した。

韓国留学Q&A

金融経済教育の充実

9.小学校への出張講座の実施

小学生に対して、お金の価値や流れなど金融経済に興味を持ってもらうことで、幅広いものの見方ができる人づくりに貢献することを目的に、小学校への出張講座を開催した。

出張講座の概要
  • 開催校:東京都台東区立 平成小学校
  • 対象:6学年
  • 開催日:2011年12月20日
  • 講師:2名派遣
  • 使用教材:「くらしと金融」(出典:金融庁) 「お金の話・あれこれ」(出典:日本銀行)

10.小学生を対象とした「SBJ銀行見学デー」の開催

銀行での社会体験学習の機会を提供すると同時に金融経済への興味をもってもらうことを目的に、小学生(3年~6年)を対象とした「SBJ銀行見学デー」を開催した。

横浜支店にて下記内容にて開催(2012年3月27日)
  • 授業(銀行の仕事と金融の仕組みについて)
  • 銀行内見学(営業室、金庫など)
  • 体験(窓口体験、札束勘定など)
  • 記念撮影、軽食、グッズ贈呈

地域貢献活動の充実

11.2011韓国文化ハンマダン・大阪へのボランティア活動参加

地域貢献活動の一環として、関西地域にてボランティア活動を実施した(5月22日)。

12.第1回大阪マラソンへのボランティア活動実施

地域貢献活動の一環として、第1回大阪マラソン参加ランナーへの給食サービスを担当するなどのボランティア活動を実施した(10月30日)。

13.関西子育て世帯応援事業「まいど子でもカード事業」への協賛

地域貢献活動の一環として、大阪府考案の、子育て世帯を社会全体で応援する「まいど子でもカード事業」に協賛し、お子さま連れでご来店のお客さまに対してお菓子(キャンディ等)や赤ちゃんの粉ミルク用のお湯を提供するなどの取り組みを実施した。

14.地域清掃ボランティア活動の実施

地域貢献活動の一環として、下記のとおり、地域清掃ボランティア活動を実施した。

上野支店

地域貢献活動の一環として、上野支店周辺の近隣地域(東京都台東区東上野1丁目)において、地域清掃活動を実施(4月26日・7月12日・11月24日(監査部も合同で実施))。

横浜支店

地域貢献活動の一環として、桜木町から山下公園の公共施設において、地域清掃活動を実施(5月28日)。

大阪支店

地域貢献活動の一環として、御堂筋並びに近隣地域において、地域清掃活動を実施(11月15日)。

上本町支店

地域貢献活動の一環として、葛城山並びに上本町支店周辺の近隣地域において、地域清掃活動を実施(8月11日)。

福岡支店

地域貢献活動の一環として、博多港国際ターミナル並びに福岡空港周辺において、地域清掃活動を実施(8月8日・11月18日)。

資金部・審査部・RMC部

地域貢献活動の一環として、新大久保のコリアンタウン周辺において、地域清掃活動を実施(7月12日)。

15.野外生活者および高齢者住人への食糧等支援活動を実施

地域貢献活動の一環として、野外生活者および高齢者住人への食糧等支援活動を下記のとおり実施した。

横浜支店

地域貢献活動の一環として、横浜市中区にあるNPO法人さなぎ達が主催する「さなぎの食堂」にて調理補助等のボランティア活動を実施。ボランティア活動終了後、食糧支援としてお米を同団体へ寄付(11月9日)。

大阪支店・上本町支店

地域貢献活動の一環として、チャリティ募金を通じて、大阪新今宮地区の野外生活者に寄付。

16.「博多港・海のスケッチコンクール」(国土交通省主催)への後援活動

文化・社会貢献活動の一環として博多港・海のスケッチコンクールへの協賛を実施した。

コンクール概要

幼稚園・保育園の園児、小学校の児童を対象としてスケッチを募集し優秀者を表彰。

活動の概要
  • スケッチコンクール開催に協賛
  • 表彰式へ参加

17.特別養護老人ホームへのボランティア活動の実施

地域貢献活動の一環として、東京都港区の特別養護老人ホーム(訪問介護デイサービス施設)へのボランティア活動を実施した。

活動の概要(2012年3月28日)
  • デイサービスの補助

18.四天王寺ワッソへの協賛

地域貢献活動の一環として、日韓交流を主眼とした伝統行事である四天王寺ワッソに協賛。

社会貢献活動に関する行内取り組みの充実

19.ボランティア休暇・骨髄ドナー休暇制度の導入

従業員の自主的な社会貢献活動への参加を促し、支援する観点から、ボランティア休暇・骨髄ドナー休暇制度を導入。

20.ペットボトル・空き缶のプルトップ・使用済切手の収集等を通じた支援活動の実施

リサイクルを通じた社会貢献活動の一環として、ペットボトル・空き缶のプルトップ・使用済切手を収集し、NPO法人への収集キャップ等の寄付を通じて発展途上国の子供たちにワクチンを贈る支援活動の実施。(東京支店・上本町支店・上野支店・大阪支店・横浜支店・福岡支店・事務支援部)

21.裏紙を再利用したメモ帳の作成およびお客さまへの配布

ペーパーレス化によるCO2削減に関する取り組みを一層強化する観点から、裏紙を再利用したメモ帳の作成およびお客さまへの配布活動を実施した。

22.CS向上研修の実施

CS意識を向上させ、顧客満足度を高めることを目的に、CS向上研修として本店役職員向けに電話対応の練習を実施した。

23.クールビズの継続実施

CO2削減による地球温暖化防止および企業の社会的責任(CSR)に対する取り組みの一貫として、全役職員を対象に「クールビズ(夏季の軽装勤務)」(期間:2011年5月16日~9月30日)を実施した。

24.「チャレンジ25キャンペーン」(環境省所管)への参加

企業の社会的責任(CSR)に対する取り組みの一貫として、関東および関西圏の支店にて節電を実施した。

その他の取り組み

  • 「韓国料理店情報の提供」地域貢献活動の一環として支店近隣の韓国料理店情報を収集し閲覧できるようファイルを店頭に設置。(上野支店)
  • 「登山路清掃活動」地域社会への共生を通じた地域貢献活動の一環として実施(9月24日)。(東京支店)
  • 「マイコップ使用推進活動」環境問題意識の醸成を図る観点からマイコップ使用推進活動を実施。(東京支店・福岡支店・上本町支店・上野支店)
  • 「不要眼鏡・サングラスの回収」地域貢献活動の一環として不要眼鏡・サングラスの回収を実施。(大阪支店)
  • 「フードバンク活動への参加」地域貢献活動の一環として災害時に使用する非常食品を、生活困窮者、高齢者、幼児、災害の被災者などへ届ける取り組みを行う「セカンドハーベスト・ジャパン」へ寄贈。(大阪支店)
  • 「KOBE 2011韓国うたコンテスト支援」韓日文化交流の一環として韓国の歌謡曲を歌って日韓の交流を深めるイベントに協賛。(神戸支店)

福岡支店のCSR活動事例に対して、福岡総領事館主催の「福岡CSRシンポジウム」にて、活動優秀企業に選定され福岡市と総領事館より表彰を受賞。