インターネットバンキングによる不正送金やATMによる不正出金にご注意ください。

インターネットバンキングによる不正送金被害やATMによる不正出金被害を防止する為、

以下のセキュリティ対策をご検討ください。

 

1.インターネットバンキングのIDやパスワード、ダイレクトカードの情報の取扱には十分にご注意ください。

 パソコンやクラウドサービスに保存されたインターネットバンキングのパスワードや暗証番号および

 ダイレクトカードの情報等を犯罪者に詐取される事案が報告されています。

 ウイルスやスパイウェア等を利用した不正アクセスにより、重要情報が詐取される可能性がございますので、

 パソコンやクラウドサービスに『SBJダイレクト』および『SBJ Bizダイレクト』のIDやパスワード、ログイン時の

 質問事項およびダイレクトカードの情報(写真画像を含む)は絶対に保存しないでください。

 また、パスワードは定期的な変更を実施していただきますようお願いいたします。  

 

2.インターネットによる振込限度額・ATM出金限度額の引き下げをご検討ください。

 お客様の口座の安全の為、振込限度額ならびにATM出金限度額の引き下げをご検討ください。

 振込限度額ならびにATM出金限度額変更は、インターネットバンキング(SBJダイレクトおよびSBJ Bizダイレクト)

 または最寄りの支店、コールセンターにてお手続きいただけます。

 

3.Eメールアドレスの登録、ご確認をお願いいたします。

  『SBJダイレクト』および『SBJ Bizダイレクト』にて、インターネットバンキングによる振込や振替出金時に

 登録されたEメールアドレスへメール通知を行っております。登録は『SBJダイレクト』および『SBJ Bizダイレクト』の

 『各種設定』⇒『ユーザ管理』⇒『お客様情報照会/変更』より確認、登録が可能です。身に覚えのない出金を

 早期に発見できる可能性が高まりますので、今一度アドレスの登録、ご確認をお願いいたします。

 

 

当行では、従来から様々なセキュリティ対策を講じておりますが、お客様におかれましてもインターネットバンキングを

より安全にご利用いただくために、セキュリティ対策を改めましてお願いいたします。